ブログ

ブログがうまく書けない悩みは基本的には解決しない|ではどう解決したらいい?

ブログがうまく書けない悩みは基本的には解決しない|ではどう解決したらいい?

こんにちもじゃもじゃ、どうも「もじゃめ(@mojame_blog)」です。

ブログがうまく書けないよ、そんな悩みを抱えていませんか?

はっきり言いましょう、うまく書けないと悩みは基本的には解決しません。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
がーーーーーーんもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
常に成長するから、過去に書いた記事を見返すとうまく書けていなかったりする場合もあるね!

ずっとついて回る悩みさ!

きっとブログを書いている人なら誰しも「うまく書けない」といった悩みを抱えているはずです。

うまくけない

とはいったい何でしょうか。

収益がある人のブログがうまい書き方ができているのでしょうか。

集客力の大きなブログを書いている人がうまい書き方ができているのでしょうか。

何を持って「うまく書けているのか」は各々が判断することになります。

つまり、自分の納得のいく書き方ができていればうまく書けているになるのではないでしょうか。

私は文章を書くのがうまいとは言えないでしょう。

しかし、昨日の自分よりはうまく書けているのではないかとは思っています。

人それぞれうまい書き方というのは認識が異なってきます。

今回は「うまく書けない」という悩みを「どのように」解決していけばいいのかをお話します。

うまく書けなくといった悩みはもしかすると「目的」が明確でない場合もありますね。

その場合はこちらの記事を参考にしてください。

ブログを書く目的を明確にしよう
ブログを書く目的を明確にしようみなさんはブログを書く目的を明確にしていますか。 あちらこちらに手を伸ばし、迷走してはいないでしょうか。 目的をはっきりさせ、自分のブログを書いていきましょう。 目的を明確化させることについてまとめましたので、どうぞご覧ください。...

うまく書くの定義は人それぞれ

ブログがうまく書けない悩みは基本的には解決しない|ではどう解決したらいい?

ブログを書いているからこそ、もっとうまく書きたいという気持ちはきっと誰しも持っています。

語彙力が足りず、うまく文章にできない。

うまくない。

読みにくい書き方になっている。

うまくない。

各々がうまくないと思う原因はきっとどこかにあるはずです。

なにがどうなっているとうまいのか

まずはこれを知ることです。

どうするとうまくなるのか

なにがうまくないのか

自分の中でなにがうまくないのか、うまいのかをはっきりと見つけているでしょうか。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
自分の中のうまい・うまくないことを知るのが大切もじゃね…
もじゃめ
もじゃめ
一生懸命考えて見つけてね!

悩んだ先に見えることがあるさ!!!

うまい・うまくない書き方は人それぞれ異なってきます。

なのでまず初めに、なにがうまく・なにがうまくないのかを自分の中ではっきりとさせましょう。

うまく書きたい

ブログがうまく書けない悩みは基本的には解決しない|ではどう解決したらいい?

先ほど、うまく書くの定義は人それぞれだとお話させていただきました。

うまく書く、に共通しているものはなんでしょう。

例えば、

読みやすい、引き込まれる文章などが挙げられるのではないでしょうか。

うまい・うまくないを知ればおのずと解決策が出てくるはずです。

え、それができないから悩んでいるんだって。

なるほど、確かにそのような意見もありますね。

それでは、うまく書けない悩みを軽減するためにいくつか改善策をご紹介していきましょう。

どうしたら悩みを軽減できるのか

ブログがうまく書けない悩みは基本的には解決しない|ではどう解決したらいい?

うまく書きたい、ブロガーなら誰しも、そしていつまでもやってくる悩みですかね。

うまく書けないんだ、どうしてもうまく書けないんだという声が聞こえてきます。

さて一生ついて回るだろう悩みではありますが、解決していく方法を4つご紹介します。

解決方法を提示したからといって、読んですぐ解決だ!という訳にはいきません。

一生ついて回る悩みです。

しかし、悩みの重さは変わってくるはずです。

少しでも軽くなり、少しでも悩まなくなるようなアドバイスができるよう精一杯書かせていただきますね。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
どうしたらいいもじゃかぁぁぁぁあああ…
もじゃめ
もじゃめ
なにがうまくてなにがうまくないのか、もじゃ君は見つけたかな?

うまく書けている人を探そう

まず初めにご紹介するには「うまく書けている人を探そう」です。

自分のブログはうまく書けていない、きっとそれは誰か比べてはいないでしょうか。

あの人はうまく書けているのに、自分はうまく書けていないんだ。

みんなうまく書けているのに、自分はうまくない。

しかしこの気持ちは半分答えが見えていますよね、解決への道が見えております。

うまく書けている人はわかる

これに気づきましょう。

私はうまくない、しかしあの人はうまく書けていると気づいているじゃないですか。

では自分が書いたブログとうまい人が書いたブログのどこに差があるのでしょうか。

見つけましょう、穴があくまで「うまい人」のブログを読みましょう。

もしかすると文章は大差ないかもしれません。

スマホでブログを見た時に見やすさに差があるだけかもしれません、

そうすればレイアウトを変更してみたらいいですよね。

段落の使い方、広告の貼り方、関連記事への導き方。

文章力は大して変わらないかもしれません。

難しいことばを使っているわけでも文字数に差があるわけでもないかもしれません。

ちょっとした工夫でうまく書ける、

といったことが見えてくるのではないでしょうか。

うまく書けている人をたくさんみつけ、

どこがうまいと感じるのかを見つけることが大事です。

そして、真似をし、改良していけばいいのではないでしょうか。

記事をパクれ、とは言っていません、うまい方法を真似したらいいじゃないですか。

参考となるブログは山ほどあります、

無名な人から有名な人までブログを書いている人はたくさんいます。

そのたくさんのブログの中で、「うまい」と思う部分を盗んできましょう。

そうすると、自分なりに「うまい」と思える書き方を覚えていくはずです。

記事を見直し、納得がいくよう書き直そう

うまく書くために「見直そう」があります。

記事をたくさん書き、うまくない記事がたくさん公開されていないでしょうか。

私も、うまくない記事がたくさん公開されております。

しかし、ブログは良くも悪くも書き直しが後からできます。

うまくない、のはどこなんでしょうか。

うまいを知っているからこそ「うまくない」が見えてきますよね。

うまくない部分をうまく変えていけば、うまい書き方ができるようになります。

もしかするとたった1文がうまくないだけで、そこを書き直したらうまくなるかもしれません。

逆に、全体的にうまくない場合もあります。

1文1文はうまいのに全体的にみるとうまく書けていない、といったこともありますよね。

書いて見直して書き直しての繰り返しでうまく書いていく他ないです。

うまく書けないのなら、うまく書けなかったのをうまく書き直せばいいですね。

大なり小なり時間かかる作業であることは間違いありません。

しかし、始めなければいつまでたってもうまく書けはしないでしょう。

どのブロガーでも書き直しはしています。

少しずつうまくかけるようになっていくのです。

そんな私も、日々うまく書けないといった悩みと向き合いながらうまく書けるように尽力しております。

自分なりのうまいを見つけよう

上記までの解決方法と被るところあるかもしれませんが「自分なりのうまい」を見つけましょう。

こうしたらうまい、こうしてみるとうまくなる、このうまくないはこうするとうまい、など自分なりの「うまい」書き方を見つけていきましょう。

うまく書けていないから集客がないんだ、

という悩みであればあなたの悩みは

「クリックされない」「検索上位にいない」といった「うまく書けない」なんでしょう。

集客はあるけど他の人と比べて文才がない、

といった悩みであれば「文章力」に関するうまく書けないが悩みですね。

人それぞれの「うまく書けない」悩みですから、各々が「うまい」書き方を知る必要がありますね。

私の場合「レイアウトがうまくない」といった悩みがあります。

うまい人のブログをみて、どうやって配置するんだ、など悩んでいます。

解決策はググっても出てこない場合がありますね。

しかし、色々試しながらうまくないを「うまく」書けるようにする必要はあります。

日々成長、日々前進、そんな風にブログを書いています。

各々がうまい、と思うことを見つけましょう。

書いて書いて書きまくろう

ただただ文章に自信がないからこそ「うまく書けない」と悩んでいる人もいるかもしれません。

今この記事を読んでくれた方、どうでしょうか、私のブログはうまく書けているでしょうか。

うまく書けてるよ!

と思ってくれたのであれば非常に嬉しいことです、ありがとうございます。

しかし、私はうまいとは思っていません。

もっとうまく書ける、語彙力が足りない、もっと伝えたいことを伝えられていないと感じております。

外から見てうまく書けていても、当の本人はうまくかけていないと思っていることなんてよくありますね。

文章力がなくてうまく書けていないと思っているあなたのブログも他の人からみたらうまく書けているかもしれないですよね。

逆もありますけどね。

うまい書き方うまくない書き方は見る人によって変わってきますので考えても仕方ありません。

自分がうまく書けた!と思える文章がかけるようにブログを書いて書いて書きましょう。

気づけば2,000字を書くのに3日かかっていたのが2時間で書き終えているかもしれません。

書き直しも際限なくやっていたことが2~3回で納得のいくものが出来上がるかもしれません。

そのためにはどうしても書いて書いて書きまくる必要がありますね。

あ、ただなんとなく書くのではないですよ。

自分なりのうまい書き方を意識しながらブログを書いて書いて書いていきましょう。

何事も経験と学習が必要です。

ちょっと考えて何事もうまくいくのであれば、それは才能ですね。

さいごに|まとめ

ブログがうまく書けない悩みは基本的には解決しない|ではどう解決したらいい?

今回はブログがうまく書けない悩みについての解決策についてお話させていただきました。

もう一度言いますが「うまく書けない」悩みは一生ものです。

それは書いているとわかります、誰もが悩んでいると思いましょう。

しかし、その悩みを軽くはできます。

そして、少しずつうまくなっていくのは書き続ければ実感できるはずです。

書き始めたころよりはうまくなっているな、と最初の頃に書いた記事をみたらきっと思うでしょう。

自分なりの「うまい」書き方を知り、「うまくない」書き方もしりながら悩みと正面から向かい、楽しくブログを書いていきましょう。

よかったらこちらの記事もご覧ください。

家でできる趣味としてブログをやってみませんか?
家でできる趣味としてブログをやってみませんか?家でできる趣味として、ブログ始めてみませんか? 場所を問わない、好きな時に書ける。 天候にも左右されない。 そして、始めるには敷居の低い趣味がブログです。 飽き性な私でもブログを続けていられる、そんなブログについておすすめする理由をシンプルに4つご紹介します。...
ブログ書くのつらい|改善策はこれだ!
ブログ書くのつらい|改善策はこれだ!ブログを書いてつらいと思って思っているそこのあなた、改善策を7つご紹介します。 収益が思わしくない、毎日更新すると決めている、様々な理由で自らの首を絞めているのではないでしょうか。 つらい、と考えているあなたに向けた記事となっております。...
闇もじゃめ
闇もじゃめ
うまく書きたい、その気持ちは大事もじゃね…
もじゃめ
もじゃめ
簡単に納得しない、からこそ成長し続けるってこともあるよね!!!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です