雑記

叫ぶチキンで遊ぶもじゃ!~Sketch Guru~

画像加工アプリ~Sketch Guru~で遊ぶもじゃ!

こんにちもじゃもじゃ。
叫ぶチキンで遊んでみたもじゃよ!
みんなが大好き、叫ぶチキンもじゃね。
叫ぶチキンの面白い動画がよくTwitter上で見られたりするもじゃね!
今回は、叫ぶチキンを叫ばせないで遊ぶもじゃ!
画像加工アプリを使ってみたら、叫ぶチキンは面白くなると思ったもじゃよ!

画像加工アプリ~Sketch Guru~で遊ぶもじゃ!

画像加工アプリ~Sketch Guru~で遊ぶもじゃ!

「App Store」から、「Sketch Guru」というアプリを今回はインストールして遊んでみるもじゃ!
このアプリでは、写真をまるで画家に描いてもらったかのように加工することができるアプリもじゃよ!このアプリは無料で使うことができるもじゃね!
しかも、画風は18種類もあるもじゃ!もじゃの独断と偏見だけど、面白いなと思った画像を紹介するもじゃね!

使うチキン画像(原本)はこいつにするもじゃ!

使うチキン画像(原本)はこいつにするもじゃ!今にも叫びが聞こえてきそうな表情をしているもじゃね笑
今回は、顔の部分だけで遊びたかったため、このような画像とさせていただいたもじゃ!

いろんな画風で遊ぶもじゃ!

それでは、さっそく色んな画像で遊ぶために、「Sketch Guru」を開くもじゃよ!

いろんな画風で遊ぶもじゃ!開くと、「Gallery」があるもじゃ。すでに画像は準備済みだから、こちらを押して、先に進むもじゃね!

Sketch Guru~Crayon~

さて、一番最初の画風は…「Crayon(クレヨン)」もじゃね!
Crayon(クレヨン)とは、石鹸(せっけん)・蝋(ろう)・脂肪などに色をまぜて作った棒状の絵の具のこともじゃね!洋画・児童画などにも使われるもじゃ!
もじゃもCrayon(クレヨン)は好きもじゃ!優しいタッチで絵が描けるもじゃしね!

Sketch Guru~Crayon~

Sketch Guru~Engraving~

さて、次の画風は、Engraving(エングレービング)もじゃよ!印刷におけるEngraving(エングレービング)とは、銅板を写真製版やグレーバーで彫刻し、インキをつめて紙に転写する印刷技法のようもじゃよ!熟練した高度な技術が必要とされるらしいもじゃ!

Sketch Guru~Engraving~

Sketch Guru~BlackBoard~

さて、次の画風は、BlackBoard(黒板)もじゃ!小中学校のとき、黒板でよく遊んだもじゃよね!
カラフルなチョークもあるもじゃけど、白のチョークで描く画風モードみたいもじゃよ!

Sketch Guru~BlackBoard~

Sketch Guru~B&W~

さて、最後の画風にするもじゃ!この画風は、「B&W(モノクロ)」もじゃね!白と黒の濃淡で表現される写真のこともじゃ!

Sketch Guru~B&W~

さいごに

どうもじゃ?叫ぶチキンは、なんと、加工アプリで遊んでみても面白いもじゃね!遊び方が無限大な気がするもじゃ!

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です