ブログ

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)とは/ブログ運営者なら絶対使おう/ブロガーへの道

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)とは/ブログ運営者なら絶対使おう/ブロガーへの道

こんにちもじゃもじゃ。
今回はブログ運営者なら必ず使おうということで、
Google Search Console(グーグルサーチコンソール)について話をするもじゃよ。
ブログを始めて、開設したはいいけども、なにをしたらいいんだ?と調べているうちに、
このワードには行きつくのではないもじゃかな?
そんな、初心者のもじゃも使っているGoogle Search Consoleってなんだろう?
ってのをご紹介するもじゃ。

ブログは特化がいいのか/メリット・デメリットは?/もじゃは雑記でやってるもじゃよ
ブログは特化がいいのか/メリット・デメリットは?/もじゃは雑記でやってるもじゃよこんにちもじゃもじゃ。 今回は、ブログを始めたいんだけど、 「自由気ままに好きなことを書く雑記型ブログ」と 「専門性の高く突き詰めていく特化型ブログ」の どちらで始めようかな、と悩んでいるかた向けにお話するもじゃよ。 もじゃは見てのとおり、雑記ブログもじゃね。 なんでも好き勝手書いているもじゃ。 そんなこんなで、もじゃは雑記ブログを運営し始めたもじゃ。 収益がでていないくせに!!!!と言われるかもしれないもじゃけど、 自分の中の方向性を決めて、それに沿って頑張っていく、 それが大切だと思っているもじゃよ。 記事を書き続けることももちろん大切もじゃね。 記事を書くという習慣も大事もじゃ。...
闇もじゃめ
闇もじゃめ
自分自身が理解を深めるための記事でもあるもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
使いこなしたいもんね!

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)について

それでは、まずどんなものなのか、概要を説明するもじゃよ。
公式サイトの言葉も使いながら、どんなものなのかなぁと説明するもじゃよ。

「Google Search Console」 は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。
Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

Google Search Console公式サイト『Search Consoleの概要』を引用

なるほどなるほど…Google先生による無料サービスもじゃね。
Google検索において、サイトの掲載順位を監視、管理、改善してくれる、
しかも、無料で、というところがポイントもじゃね。
対象ユーザーについても記載があるもじゃよ。

Search Console の対象ユーザー
ウェブサイトにかかわるすべての方が対象です。
ジェネラリストからスペシャリスト、初心者からベテランまで、
どなたにもお使いいただけます。
サイト管理者: サイト管理者はサイトが適切に運営されているかをチェックします。Search Console なら、サーバーエラー、サイトの読み込みエラー、ハッキングやマルウェアなどのセキュリティの問題を簡単に監視し、場合によっては解決できます。
また、検索パフォーマンスに関連してサイトのメンテナンスや調整をスムーズに行うことができます。
Google Search Console公式サイト『Search Consoleの概要』を引用

もじゃのように、個人的にブログを運営している人は、サイト管理者と呼ばれるもじゃね。
どんな方でも使えるのであれば、ブロガーデビューしたもじゃも使える(使っている)もじゃね。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
いいとこ尽くしで、なにがいいのか逆にわからんもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
2つのメリットを紹介するもじゃよ!

Google Search Consoleに登録する2つのメリットについて

さて、なんだかメリットはありそうだけど、具体的に登録するとなにがいいねん!
と思ったかたもいるもじゃよね。
登録するメリットを2つご紹介するもじゃよ。

  • Googleの検索結果に対して適切にWEBサイトの運営ができるようになる。
    Google Search Consoleに登録すると、Googleでの検索に関して、正しいサイト運営ができるようになるもじゃ。
    Google側から見た際に、なんだかおかしな状況があったとしても、すぐにお知らせしてくれるため、ただしWEBサイト運営ができるもじゃよ。
    また、検索結果に出さなくてもいいよっていう不要なページがあったとしても、「このページは掲載しないで」と申請することもできるもじゃ。
  • 自分自身のWEBサイトがGoogle側から評価してくれる。
    Google Search Consoleに登録すると、自分の運営しているWebサイトがどのようなキーワードで検索されているのか
    また、そのキーワードで検索した時に、Google検索においての順位が何番目にいるのか、などを教えてくれるもじゃね。

これが、大きな2つのメリットもじゃな。
しっかりと運営できているのか、
そして、検索した際の評価まで無料でしてくれるもじゃな!
それでは、具体的になにができてなにがわかるのか、について話を進めるもじゃよ。

もじゃめ
もじゃめ
便利なサービスもじゃね!

具体的に分かるのは、

  • 自身のもつWebサイトのページのクリック数について
  • 自身のもつWebサイトの検索の順位について
  • クエリ(ユーザーが検索時に入力する単語)が何なのか、について

Google Search Consoleで少なくとも上記のデータを確認すれば、
自身の運営しているWebサイトがGoogle側からみて、
どのように認識されているかがわかるもじゃね。
そして、それはSEO対策やサイト改善に繋がるもじゃな。
Webサイトを持った後に、真っ先に登録しておくことをお勧めするもじゃよ!

闇もじゃめ
闇もじゃめ
もじゃは登録するのに時間がかかったもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
試行錯誤していこうもじゃ!

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の利用開始方法について

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)を利用するには、
Googleアカウントを持っていることが前提もじゃよ。
そして、そのアカウントでログインし、
自身の運営・管理しているサイトを登録する必要があるもじゃな。
登録に必要なGoogleアカウントは、Gmailなど普段使用しているアカウントで問題ないもじゃよ。
もちろん、新規にサイト管理専用のGoogleアカウントを作成してもいいかもしれないもじゃね。
お好きなやり方で、そこはお任せするもじゃよ。
Google Search Console(グーグルサーチコンソール)を利用するためのGoogleアカウントが準備できたら、
下記の手順を踏むと利用することができるもじゃよ。

  • Googleにアクセス
  • Googleアカウントにログイン
  • 画面右上から「プロパティを追加」をクリック
  • あなたのサイトのURL(管理URL)を入力して「続行」をクリック
  • 「別の方法」タブをクリック
  • 「HTMLタグ」にチェックを入れ「確認」をクリック
  • 表示されたHTMLタグをコピーし、自身の運営するサイトのheadタグ内に貼り付ける
  • サーチコンソール画面に戻り「確認」をクリック
  • 「所有権が確認されました」とメッセージが表示される

これで登録作業は完了もじゃね。以降は様々な機能を利用することができるもじゃよ。
また、1つのGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)アカウントで運営しているサイトを複数登録できるもじゃ。
ほんと、素晴らしいサービスもじゃね。

もじゃめ
もじゃめ
しっかりと活用しないともじゃね!

さいごに

今回は、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の概要について話をしたもじゃ。
実際に登録する作業についても個別に記事を書き、わかりやすく説明をしていくつもりもじゃよ。
もじゃは、まだまだひよっこブロガーもじゃけど、勉強しながら成長していくもじゃよ!
一緒に頑張ってくれるなかまがいると嬉しいもじゃなぁ…

もじゃめ
もじゃめ
ツイッターもやってるから、フォローしてもじゃ!
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です