漫画

【漫画】読んでるだけでヨダレが出ちゃうグルメ・料理系漫画を10冊ご紹介!|面白さを独断と偏見でランキングにしました!

【漫画】読んでるだけでヨダレが出ちゃうグルメ・料理系漫画を10冊ご紹介!|面白さを独断と偏見でランキングにしました!

こんにちもじゃもじゃ。

私が今まで読んできた思わずヨダレが出てしまったり、料理苦手な私が挑戦したくなってしまうグルメ・料理系の漫画を勝手にランキングにしてご紹介するもじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
厳選したもじゃよ…
もじゃめ
もじゃめ
もじゃ君が勝手にランキングにしちゃったね!

今回ランキングにした10冊は、実際に全て読んだものだけをランキングに登場させているもじゃよ。

お腹が減ってしまうこと間違いなしの漫画を厳選したもじゃよ。

料理レシピが記載されている漫画も多々登場するので、実際に読みながら挑戦してみるのもいいかもしれないもじゃな。

(独断と偏見で厳選したうえ、ランキングにしているのでご了承願いますもじゃ)

王道と呼ばれる漫画は省いたはずですので、読んだことがない漫画に出会えたら嬉しいなと思うもじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
どれもヨダレが出ること間違いなしもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
もじゃ君はダイエットもしたほうがいいよ!
【漫画】本から素敵な音色がする!?|おすすめの音楽漫画を10冊厳選し、勝手にランキングにしました!
【漫画】本から素敵な音色がする!?|おすすめの音楽漫画を10冊厳選し、勝手にランキングにしました!こんにちもじゃもじゃ。 普段、みなさんは様々な音楽を聴くことがあると思いますが、漫画から素敵な音色などが聞こえたことはあるもじゃか...

ヨダレが出る漫画|ランキング6位~10位

【漫画】読んでるだけでヨダレが出ちゃうグルメ・料理系漫画を10冊ご紹介!|面白さを独断と偏見でランキングにしました!

【10位】忘却のサチコ|阿部潤

この漫画での「忘却」とは、旨いものを食べて、そして食べて、その先で味わった瞬間に辿り着くことができる「美食の境地」のことを指すもじゃよ。

想像するだけで

ヨダレ出る!

主人公「佐々木幸子」は職場の同僚に完璧な仕事ぶりから『鉄の女』と一目置かれる、文芸誌編集者の女性もじゃな。

物語は、旅先で出会った俊吾(おとなしそうな雰囲気のイケメン)と結婚することなったところから始まるもじゃよ。

ついに結婚式の日をむかえ、素敵な人生を手に入れたはずが、旅先で出会った俊吾が結婚式の最中に突如失踪することで、なにがなんだかわからない佐々木幸子が呆然とするシーンが印象的もじゃな。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
がーーーん…
もじゃめ
もじゃめ
唖然としちゃうもじゃね!

結婚式の翌日、いつもと変わらず勤め先へ出勤した佐々木幸子だったが、ふとした瞬間に突然頭の中に「俊吾」が現れるもじゃね。

せつない

完璧な仕事をする鉄の女といえど、仕事中も、街を歩いていても、突然「俊吾」を思い出し頭から離れない自分に気づくもじゃな。

自身が想像以上にショックを受けていたことに気が付いた佐々木幸子は一旦落ち着こうと定食屋へ入るもじゃよ。

そこでなんとなくに選んだメニューでしたが、出てきた定食を口に運んだ佐々木幸子に衝撃が走るもじゃね

それが佐々木幸子が「慎吾」を忘れるために様々なグルメを食べ歩くきっかけとなる、忘却への道もじゃよ。

忘却のグルメを探し歩く傷心した佐々木幸子に共感する部分もあり、また「慎吾」を一時でも忘れることができる料理はヨダレが止まらないこと間違いなしもじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
好きな人を忘れる料理…
もじゃめ
もじゃめ
ヨダレが止まらないね!

【9位】新米姉妹のふたりごはん|柊ゆたか

【中古】新米姉妹のふたりごはん 1 /KADOKAWA/柊ゆたか (コミック)

親の再婚で血のつながらない姉妹になった、高校生の「あやり」と「サチ」の二人が主人公となっている漫画もじゃよ。

一緒に暮らしはじめたばかりの頃は、どこか気まずくぎこちなかった新米姉妹の二人ですが、料理と食事を通じて少しずつ仲良くなっていくところがほっこりにやにやしてしまう漫画となっているもじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
ほっこりする漫画が好きもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
にやにやしちゃうね!

両親が再婚してすぐに海外旅行に行ってしまい(よくあるよくある)、二人で生活することになるのですが、主人公の一人である「あやり」は人と付き合うのが苦手なのか、言葉数が少なく目つきの鋭いため、もう一人の主人公「サチ」はこれからの同居生活に大きな不安を感じてしまうところから始まるもじゃよ。

同居生活に不安を感じている中、父親から荷物が届き開封すると「生ハムの原木」が届くもじゃな。

生ハムの原木!!!

想像するだけでもヨダレの出てしまう荷物もじゃね。

この生ハムの原木をきっかけに二人は打ち解け、様々な料理を通じて二人の距離が縮まり、絆も深くなっていくもじゃよ。

料理を作ることやご飯をおいしく食べることは、当り前ですが、楽しくて幸せなものもじゃよね。

そんな、当たり前のことを再認識させてくれる漫画でもあるもじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
当たり前な日常は幸せ…
もじゃめ
もじゃめ
学ぶこともできる漫画だね!

【8位】ごほうびごはん|こもとも子

長野から上京してきた社会人1年目のOLである「池田咲子」が主人公で、彼女には週に一度だけの楽しみがあるもじゃよ。

その楽しみとは、一週間お仕事を頑張った自分をねぎらうため、好きなものをとことん食べる「ごほうびご飯」もじゃね。

名前からしてヨダレが!!

地方から上京したきた新人社会人の女性が、一週間一生懸命慣れない仕事に励み、そのご褒美として好きなものを食べに食べまくる「ごほうびごはん」は想像しただけでもヨダレが出てしまうもじゃな。

皆さんもこのご褒美に関する気持ちは共感できるところが多いのではないもじゃかな。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
わかりみが激しいもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
もじゃ君はご褒美しすぎだよ!

どんなに仕事が大変でも、週末にはごほうびが待ってるいるんだ、と考えるだけでやる気が沸いてくるもじゃよね。

主人公は財布に余裕があるときは思い切って豪華にごほうびなご飯にしますが、余裕がないときは少し控えめにしながらも、その時に食べたいものを食べて楽しんでいる様子が人間味があふれる漫画となっているもじゃよ。

もちろん毎日贅沢できるわけではありませんが、給料日後の週末はつい自分自身にごほうびを上げたくなってしまう気持ちもわかるもじゃな。

そんな人間味あふれ、たまに贅沢をする姿が非常に面白い漫画となっているため、ヨダレが出てしまう漫画としておすすめするもじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
毎日ごほうびがいいもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
もじゃ君は自分に優しすぎるところあるよね!

【7位】いぶり暮らし|大島千春

created by Rinker
¥5,104
(2019/10/16 00:56:37時点 楽天市場調べ-詳細)

同棲生活を送るカフェの店長である「頼子」と、年下のフリーターの「巡(めぐる)」の日常を描いた漫画もじゃよ。

二人が一緒に暮らし始めて3年、週に1回の休みに作る燻製料理をみたらヨダレが止まらないこと間違いなしの漫画もじゃね。

私はこの漫画を読むまで、燻製というのは非常に難しく自宅では不可能なものかと思っていましたが、実は意外に簡単で、どんな食材でも燻ることで美味しくなるとしってから、やってみたくて仕方ないもじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
意外と簡単もじゃな…
もじゃめ
もじゃめ
もじゃ君も挑戦してみたら?

例えば、一日寝かした二日目のカレーはただでも旨いのにも関わらず、それを燻ってしまうことで想像しただけでヨダレが止まらないもじゃな。

大好きな人とおいしい食事を作り、一緒に味わうことの幸せは何にも代えられないもじゃよね。

ヨダレが出るだけでなく、読むとほっこりしてしまうのがこの漫画もじゃよ。

【6位】侠飯|福澤徹三の小説、薩美佑の作画

created by Rinker
¥638
(2019/10/16 00:56:37時点 楽天市場調べ-詳細)

就活中の大学生(良太)が、家の前で突然はじまった抗争に巻き込まれ、なぜかヤクザをかくまうことになるところから物語が始まるもじゃね。

嫌々はじまったヤクザとの同居生活ですが、ヤクザが毎日作ってくれるおいしい料理に感動する日々がこの漫画では描かれており、見ているだけでヨダレが溢れてしまう漫画となっているもじゃよ。

缶詰を使ったさんまのカバ焼き丼など、気軽に作れる絶品料理のレシピが紹介されているので、やろうと思えばあまりものの食材で作れてしまう料理もじゃね。

おいしいご飯を食べれば心だけでなく身体も満たされるもじゃよね。

料理本顔負けと言っていいほどのレシピが掲載されているので、読んだあなたはヨダレが止まらないことに気づき、台所に立って調理を始めるかもしれないもじゃな。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
お手軽さが脅威…
もじゃめ
もじゃめ
もじゃ君でも作れそうなのあるよね!

ヨダレが出る漫画|ランキング1位~5位

【漫画】読んでるだけでヨダレが出ちゃうグルメ・料理系漫画を10冊ご紹介!|面白さを独断と偏見でランキングにしました!

【5位】花のズボラ飯|原作:久住昌之、作画:水沢悦子

【中古】 花のズボラ飯(1) /水沢悦子(著者),久住昌之(著者) 【中古】afb

主人公「駒沢 花」の夫が単身赴任となってしまい、毎日のごはんを手抜きメニュー(ズボラ飯)で乗り切ろうとするヨダレが出てしまう漫画もじゃね。

ズボラな飯ですが、お手軽感が満載なのでつい作りたくなってしまうメニューがたくさん登場するもじゃよ。

主人公「駒沢 花」の心理描写が多いのも特徴で、つい読み込んでしまう漫画となっているもじゃよ。

料理を作るのは好きだけど「毎日作るのは大変」ということから、なんだか毎日のレシピが偏ってしまうなどの悩みを抱えている人もいるかもしれないもじゃね。

漫画を読んでいただければわかりますが、料理好きから料理初心者まで作れるお手軽レシピが満載となっているため、料理のレパートリーも増やすことができるもじゃよ。

私は主人公の心理描写が多く、また絵が好きなところが非常におすすめするヨダレが出る漫画もじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
もじゃでも作れそう…
もじゃめ
もじゃめ
ずぼらな性格のもじゃ君のずぼら飯は悲惨な結果になりそうだね!

【4位】札幌乙女ごはん。|松本 あやか (著)、エアーダイブ (編集)

こちらはタイトルにあるとおり、「札幌」のグルメがテーマとなったヨダレが出てしまう漫画もじゃよ。

主人公「早織」は恋に疲れたアラサー女子で、彼に振られた傷心を札幌グルメを食べることで癒していくストーリーとなっているもじゃな。

思わず失恋のショックを忘れてしまうほどのおいしそうなラーメンをはじめ、様々な札幌グルメが満載のヨダレが止まらない漫画もじゃよ。

主人公のように悩んで食欲がない時ほど、おいしい食べ物を探し、そして食べることで元気がでる漫画となっているもじゃよ。

おいしい物を食べながら嫌なことや悩みを解消させていくアラサー女子に共感する人も多いのではないもじゃかな。

また、札幌のおいしい料理やお店も知ることができるのが旅行で札幌に行った際に参考になるかもしれないもじゃね。

また、食べるだけでなく、悩みを解決するヒントまでしてくれるところがこの漫画のおすすめポイントとなっているもじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
札幌いきたい…
もじゃめ
もじゃめ
しばらく行ってないね!

【3位】真夜中ごはん|イシヤマアズサ

堂々第三位にランクインした「真夜中ごはん」というヨダレが出てしまう漫画ですが、タイトルからわかるとおり、「夜食」がテーマとなっているので、夜中にこの漫画を見てしまうとお腹が減ってつい食品に手を伸ばしてしまうかもしれないもじゃね。

しかし、夜食ではありますが、ダイエット中のかたにもオススメの低カロリーでヘルシーなレシピが紹介されている漫画となっているため、夜食に手を出すときに低カロリーであれば罪悪感は減るかもしれないもじゃね。

主人公はアラサー女子で、簡単に作れる夜食が紹介されるため、忙しい生活を送り身体が疲れていても、身近な食材で元気になれるレシピが満載となっていることから、料理のレパートリーも増やすことができるもじゃな。

夜食でなくとも、気軽に自宅で試せるレシピがたくさん紹介されているため、今晩のおかずを考えるときにも役立つかもしれないもじゃな。

登場人物も日常的で親しみやすいため、非常に読みやすい漫画となっているもじゃよ。

まだ読んだことないかた、そしてアラサー女子は共感できる部分も多くあると思いますので、是非読んでみてくださいもじゃ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
真夜中の誘惑…
もじゃめ
もじゃめ
もじゃ君は誘惑に弱いよね!

【2位】ワカコ酒|新久千映

主人公「村崎ワカコ」は26歳のOLもじゃよ。

仕事はほどほどに、そして人間関係もそれなりにこなす彼女のライフワークが「居酒屋の一人飲み歩き」となっているもじゃよ。

仕事で嫌なことがあった日、少しいいことあった日、そして特に何もない日にも居酒屋を一人で飲み歩く主人公もじゃね。

毎日じゃん!

そう、毎日どこかしらで一人飲み歩いている26歳のOLもじゃね。

この漫画の一番のウリは、毎話主人公ワカコが食べる「おつまみ」もじゃよ。

様々なおつまみが登場し、そのおつまみを美しく見せる作画により読んでいるだけで腹が減ってしまうのがこの漫画もじゃよ。

おつまみは和食はもちろん、洋食や高級食品、B級グルメと多岐に渡るおつまみが登場するので、この漫画を読んだ後に居酒屋にいくとついメニューをみて気になったおつまみを探してしまうもじゃね。

(私、お酒飲めない代わりにおつまみは食べまくるもじゃ)

一人でも、思い立ったら初めての店にも躊躇なく1人で暖簾をくぐる姿がかっこいいもじゃな。

美味しい料理を肴に、酒を嗜んでいる姿にはあこがれる女性も多いのではないかと思うもじゃよ。

決め台詞(かな)は、酒と肴の相性が合致した時、「ぷしゅー」と吐息が漏れるところがこの漫画の和みもじゃね。

お酒にあうおつまみを選ぶことのできる主人公なため、実際に試してみたくなるもじゃな。

どうどうの2位となった「ワカコ酒」ですが、まだ読んだことなく、またお酒も好きな方には非常におすすめのヨダレがでる漫画となっているもじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
ぶしゅーーーーーーー
もじゃめ
もじゃめ
もじゃ君はお酒が飲めたらより楽しめるのにね!

【1位】おとりよせ王子 飯田好実|高瀬志帆

主人公の職業はプログラマーで、名はタイトルにもあるとおり飯田好実といい、激務な仕事を毎日こなす唯一の楽しみが週に一度のノー残業デーに届く「全国各地のお取り寄せグルメ」で、そのお取り寄せグルメをみれば、あなたもヨダレが止まらず、お取り寄せがしたくなること間違いなしの漫画もじゃよ。

しかも、その数々のお取り寄せは、実在するもじゃよ。

気づいたら

買ってる!!!

なんてこともあるかもしれないもじゃな。

そんな美味しいグルメの魅力はもちろんですが、主人公「飯田好実」を取り巻くヒューマンドラマに笑らえるシーンも盛りだくさんなところがヨダレが出るグルメ・漫画ランキング1位に輝いたポイントもじゃよ。

主人公「飯田好実」は人付き合いが苦手で、職場では態度が悪いと言われつつも、彼は自分だけの大切なお取り寄せ趣味を楽しみに生きていく様子が人間味も感じる漫画もじゃね。

個人的にはお取り寄せを楽しみに自宅に帰った時に現れる姉の存在が好きもじゃな。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
姉が勝手に食べちゃうのが面白いもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
もじゃ君は勝手に冷蔵庫の中身たべる派でしょ!

主人公「飯田好実」は「おとりよせ」した商品を自宅アパートにてTwitterに投稿し、それを独りで実食、そして自分なりの工夫をこなした料理を披露していることが巷で有名になっている漫画もじゃね。

そんな実在する「おとりよせ」の中で、もじゃが実際に「おとりよせ」したいと思った商品を三つご紹介するもじゃね。

  1. 山ウニ豆腐
    作中では、山ウニ豆腐を焼きおにぎりで頂いており、それが見ているだけでヨダレがでてきてしまうほど美味しそうもじゃな。
    これをTwitterに投稿する主人公は、飯テロを無自覚で行っているのがかわいげのあるところもじゃね。
  2. 半熟5
    名前だけみると「半熟」とあるので「半熟卵」だと思うかもしれませんが、実はその正体はチーズケーキもじゃよ。
    北海道の「洋菓子アリス」の商品になるもじゃね。
    主人公はこのチーズケーキをワイン、ブランデーやコーヒーなど様々な液体をかけて食べており、どれも美味しそうでついヨダレが出てきてしまうもじゃな。
  3. たまごかけご飯のセット
    これは、ただのたまごかけご飯のセットじゃないもじゃよ。
    但熊(たんくま)という、兵庫県にある卵かけご飯を取り扱っているお店の商品となっているもじゃ。
    私も大好き、そしてきっとみんなも大好きな卵かけご飯ですが、読んでいる最中に気づいたらおとりよせしてしまうかもしれないもじゃな。
    セット内容は「卵、米、醤油」となっており、言わずもがな最高の卵かけご飯を味わうことができるセットとなっているもじゃね。
    「たまごかけごはんしょうゆ」と「かき醤油」の異なる風味の2つの種類がついてきますので食べ比べすることもできるもじゃな。

おすすめの「おとりよせ」を3つ厳選してご紹介しましたが、どれもヨダレがでること間違いなしもじゃよ。

どうどう一位の漫画として、まだ読んだことない人には是非読んでヨダレを流してほしい漫画もじゃよ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
実際にお取り寄せしたくなるもじゃ…
もじゃめ
もじゃめ
どれも美味しそうで悩んじゃうね!

さいごに

【漫画】読んでるだけでヨダレが出ちゃうグルメ・料理系漫画を10冊ご紹介!|面白さを独断と偏見でランキングにしました!今回はヨダレが出てしまう漫画を厳選して10作品選び、さらに勝手にランキングにしてご紹介したもじゃよ。

どれも非常に面白いのだけれど、読んだことがない漫画があれば参考になればいいなと思うもじゃよ。

王道なグルメ漫画はみなさん知っていると思いましたので10作品に選びませんでしたので、ご了承願いますもじゃ。

ご紹介した漫画の中にはアニメ化されているものも多くあり、中にはドラマ化したものもあるので聞いたことある漫画もランクインされていたのではないもじゃかな。

アニメを観てから、漫画を読んでみようかなという流れでもいいと思いますので、もし気に入った作品があれば手に取ってヨダレを垂らしてみてくださいもじゃ。

闇もじゃめ
闇もじゃめ
気に入ったのあったかな…
【漫画】本から素敵な音色がする!?|おすすめの音楽漫画を10冊厳選し、勝手にランキングにしました!
【漫画】本から素敵な音色がする!?|おすすめの音楽漫画を10冊厳選し、勝手にランキングにしました!こんにちもじゃもじゃ。 普段、みなさんは様々な音楽を聴くことがあると思いますが、漫画から素敵な音色などが聞こえたことはあるもじゃか...
もじゃめ
もじゃめ
最後まで読んでいただきありがもじゃもじゃ!
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. アバター ウォンウォン より:

    もじゃくんこんにちは
    6位の侠飯。
    タイトルに惹かれて読んでみよー

    生ハムも捨てがたい

    • アバター mojame より:

      ブログ始めて初めてのコメントありがとうもじゃいます。

      侠飯はザ・男飯ですが、読んでヨダレが出ること間違いなしの漫画の一つとして非常におすすめもじゃよ。

      気に入っていただけると嬉しいもじゃ!

  2. アバター ストイックウォンウォン より:

    名前わかりにくくてごめんね(^^;
    ストイックウォンウォンです!

    侠飯kindleでもみつけた!
    あとamazonで検索したら実写版もあるんだね。

    漫画で楽しかったら実写版も見てみますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です